業績好調の人材関連株!キャリアインデックス(6538)の立会外分売予想

2018年7月26日(火)~2018年8月2日(木)に立会外分売実施が予定されている、キャリアインデックス(6538)の分売詳細情報です。

スポンサーリンク

キャリアインデックスの立会外分売詳細

銘柄名キャリアインデックス(6538)【東証一部】
発表日2018年7月10日(火)
分売予定日2018年7月26日(火)~2018年8月2日(木)
分売実施日
売買単位100株
申込上限100株
信用区分信用
分売枚数1,000枚(100,000株)
発行株式数比率約0.5%
分売総額1.53億円(分売発表日終値ベース)
分売価格
割引率
分売目的二部降格回避の為の形式要件の充足

キャリアインデックスの株式データと推移

発表日終値3,050円
発表日出来高1,355枚
分売前日終値
分売前日出来高
予想PER51.74倍
実績PBR13.93倍
株主優待なし
予想配当利回り無配

キャリアインデックスの業績データ

2019年3月(予想)2018年3月2017年3月
売上高(百万円)2,7722,3981,703
営業利益(百万円)

1,001

754446
当期利益(百万円)610465285
ROA(%)18.5617.71
ROE(%)22.7721.51
自己資本比率(%)80.682.7

キャリアインデックスの立会外分売評価と予想

上場日・分売実績など

昨年11月以来の分売実施。
前回の結果(分売枚数:4,600枚、割引率:2.66%)は、始値+1.2%・終値±0%。

分売目的

現在東証一部に上場してますが、株主数が降格要件(2,000人未満)であるため、降格を防ぐための実施となっています。
ただ株主還元を行っていないので、今後も株主数が安定していないと思われる。

流動性

現在の板は600枚以上、発表前の出来高平均は1,200枚程度と流動性は高い

株価・ボラティリティ

ここ最近の株価は、75日線を下値に緩やかな右肩上がりのチャートになっています。
好調な決算発表と営業支援サービス提供による成長期待の買いが入り、5月25日に年初来高値(3,470円)を記録しています。

PER51.74倍・PBR13.93倍の株価は、同業他社と比較してかなりの割高水準

一部上場後も一日100円は普通に動き、値動きは大きい。

配当金・株主優待

年間配当は無配。

株主優待も現在のところ創設されておりません。

業績

今期業績は売上+15.6%・利益+32.8%と、大幅な増益予想で成長性が高い。
これで3期連続の増収総益&過去最高益を更新する見込み。

総合評価(立会外分売発表時点)

評価
C(6)

今回の分売枚数は発行株式数の1%未満と少なく、流動性に不安もありません。

人材関連の成長期待によって買われており、現在はかなり割高の株価です。
分割発表も同時に行われたので株価が上昇するかと思われましたが、今のところ高値では売られる展開となっています。

このまま75日線付近(2,900円前後)まで調整すれば、分売当日に反発が期待できそうです。
逆に上がってしまうと利益があまり期待できない分売となりそう。

枚数的に少なく需給面では問題ないので、株価さえ上がりすぎなければ参加する予定です。

総合評価(立会外分売前日時点)

評価
-(-)

分売実施前日に予想を追記します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする