将来的な一部昇格の可能性あり!ミズホメディー(4595)の立会外分売予想

2018年5月24日(木)~2018年5月31日(木)に立会外分売実施が予定されている、ミズホメディー(4595)の分売詳細情報です。

スポンサーリンク

ミズホメディーの立会外分売詳細

銘柄名ミズホメディー(4595)【ジャスダック】
発表日2018年5月17日(木)
分売予定日2018年5月24日(木)~2018年5月31日(木)
分売実施日
売買単位100株
申込上限1,000株
信用区分信用
分売枚数1,000枚(100,000株)
発行株式数比率約2.1%
分売総額5.85億円(分売発表日終値ベース)
分売価格
割引率
分売目的流動性向上、分布状況改善

ミズホメディーの株式データと推移

発表日終値5,850円
発表日出来高466枚
分売前日終値
分売前日出来高
予想PER41.90倍
実績PBR11.22倍
株主優待なし
予想配当利回り0.72%

ミズホメディーの業績データ

2018年12月(予想)2017年12月2016年12月
売上高(百万円)6,3765,6244,961
営業利益(百万円)913850529
当期利益(百万円)707660395
ROA(%)14.21
ROE(%)16.84
自己資本比率(%)84.4

ミズホメディーの立会外分売評価と予想

上場日・分売実績など

昨年7月20日以来の実施。
前回(分売枚数:1,000枚、割引率:1,000%)は、始値+3.1%・終値+7.9%と好調な結果。

分売目的

適正開示には市場変更についての記載がありませんが、株主数要件(昨年12月時点での株主数は1,304名)を除けば一部昇格のハードルはありません。
ただ今回は昇格を狙った株主数増加を目的としているよりも、上位株主による高値圏での売り出し案件と言えそうです。

流動性

現在の板は200枚以上、発表前の出来高平均は400枚程度と流動性はまずまず

株価・ボラティリティ

ここ最近の株価ですが、好調な決算株式分割を受けて、右肩上がりの上昇となっています。

PER41.90倍・PBR11.22倍の株価は、医薬品株と比較すれば平均水準程度

値嵩株ではあるが、一日に500円近く動く日もありボラリティは高い。

配当金・株主優待

配当は1株45円で利回りは0.72%

株主優待はなし。

業績

今期業績は売上+13.4%・利益+7.4%と、引き続き増収増益で好調。
インフルエンザの流行に伴って検査薬の需要が増えたことから、1Q決算は前年と比べて90%以上の利益増。

総合評価(立会外分売発表時点)

評価
C(5)

流動性はそこそこあり枚数も多くありませんので、なんとか捌ききれるかと思います。

割高という株価ではありませんが値嵩株ですので、買いが入りづらいことや下落した時のリスクが大きいことには注意が必要。
また本日分売発表を受けて株価が上昇しており、このまま上がりすぎるとやや厳しい案件となりそう。

枚数は少ないですが、ボラが大きい値嵩株なのでハイリスクハイリターンと言えそう。
株価が上がりすぎず割引率もしっかりあれば、参加の検討をしたいと思います。

総合評価(立会外分売前日時点)

評価
(-)

実施前日に予想を追記いたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする