割安の賃借銘柄!高速(7504)の立会外分売予想

2018年2月21日(水)~2月23日 (金)に立会外分売実施が予定されている、高速の分売詳細情報です。

スポンサーリンク

高速の立会外分売詳細

銘柄名高速(7504)【東証一部】
発表日2018年2月2日(金)
分売予定日2018年2月21日(水)~2月23日 (金)
分売実施日
売買単位100株
申込上限1,000株
信用区分貸借
分売枚数3,380枚(338,000株)
発行株式数比率約1.6%
分売総額4.6億円(分売発表日終値ベース)
割引率
分売価格
分売目的流動性の向上、分布状況の改善

高速の株式データと推移

発表日終値1,361円
発表日出来高63枚
分売前日終値
分売前日出来高
予想PER11.47倍
実績PBR0.94倍
株主優待なし
予想配当利回り2.30%

高速の業績データ

2018年3月(予想)2017年3月2016年3月
売上高(百万円)82,00078,65076,802
営業利益(百万円)2,9002,7853,055
当期利益(百万円)2,0502,0032,107
ROA(%)4.755.13
ROE(%)8.799.95
自己資本比率(%)56.252.0

高速の立会外分売評価と予想

上場日・分売実績など

過去10年間の立会外分売実績はありません。

分売目的

実施目的には「流動性の向上」と書かれていますが、東証二部に降格しないための株主数補充目的だと思われます。

流動性

現在の板は100枚以下、発表前の出来高平均は100枚程度と流動性はそこそこ

株価・ボラリティ

ここ数か月の株価は1,000円を下値に右肩上がりの上昇となっていましたが、分売発表と相場不安も重なって大きく下落しています。

PER11.47倍、PBR0.94倍の株価は、同業他社と比べて割安水準。

東証1部銘柄ということもあり、値動きは比較的安定している。

配当金・株主優待

配当は1株28円で利回りは2.30%
前期から1円増配されています。

株主優待は創設されておりません。

業績

今期は売上+4.3%・利益+4.1%と増収増益になる見込み。
3Q決算で通期経営利益進捗率は85.3%となり、5年平均(81.7%)を上回っています。

総合評価(立会外分売発表時点)

評価
C(6)

割安水準の貸借銘柄、値動きも安定していることで、参加しやすい分売と言えます。

気になるのは枚数のわりに流動性が心もとない点でしょう。
出来高は発表以降増えていますので、板の厚みも増していくと安心できます。

短期で大きく稼げる案件ではないですが、既に空売りも入っていることから前向きに参加の検討をしたいと思います。

総合評価(立会外分売前日時点)

評価

実施前日に予想を追記いたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする