1部昇格か!インソース(6200)の立会外分売詳細と予想

立会外分売実施が予定されているインソースの分売詳細情報です。

スポンサーリンク

インソースの立会外分売詳細

銘柄名インソース(6200)【東証マザーズ】
発表日2017年3月8日 (水)
分売予定日2017年3月24日(金)~ 3月28日 (火)
分売実施日2017年3月24日(金)
売買単位100株
申込上限100株
信用区分貸借
分売枚数1,660枚
分売総額約2.9億円(分売発表日終値ベース)
分売価格1,999
割引率3.01%
分売目的株主数要件を満たすため

インソースの株式データと推移

発表日終値1,760
分売前日終値2,061
PER42.36倍
PBR13.35倍
株主優待9月末
クオカードと自社グループの割引サービス
予想配当利回り0.70%

インソースの業績データ

2017年9月(予想)2016年9月2015年9月
売上高(百万円)3,5732,9152,423
営業利益(百万円)565460400
当期利益(百万円)360298238
ROA(%)18.7221.36
ROE(%)28.8538.05

インソースの立会外分売評価と予想

総合評価(分売発表時点)
B(8)

昨年7月にマザーズ上場。今回が初めての分売実施となります。
今回は東証1部指定替えにおける為の分売となっていますが要件は既に満たしている為、株主数の増加目的と思われます。

板は厚く、出来高は900枚前後と流動性は高いです。
配当金は13円で0.70%の利回りとなっています。
前月新設された株主優待は100株保有でQUOカード500円分と自社グループ提供のサービスとなっています。

前期業績は増収増益で、今期予想も増収増益と業績好調の見込みです。1Q時点での進ちょく率は26.5%。

株価は上場後しばらくは少ない値動きで推移していましたが、市場の好調とともに右肩上がりで上昇して現在は倍近くの株価で取引が行われております。マザーズ銘柄でボラリティは高め。

PER42.36倍・PBR13.35倍の株価水準はかなり割高であります。

枚数はやや多いですが流動性は高く、上限も1枚のみで貸借銘柄であることから利益も期待できるでしょう。
ボラリティも高いので、下落した時には注意が必要ですが上手く利確させれば利益も大きくなりそうです。

総合評価(分売前日時点)
B(8)

出来高はかなり増大しており、貸借銘柄でまとまった売りもないと思いますので、安定して利益が出ると思われます。
株価が分売前日に上昇しましたが、割引率もそれなりにあるので問題ないでしょう。
私も配分は難しいかもしれませんが参加方針でいます。

立会外分売の取扱い証券会社一覧
立会外分売の取扱い証券会社一覧
立会外分売をネットにて取り扱っている証券会社は下記となります。 複数の証券会社から申し込むことで、より多くの分売株数を獲得できる可能性が高...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする