成長期待銘柄!シンクロ・フード(3963)の立会外分売予想

2018年5月25日(金)~2018年5月31日(木)に立会外分売実施が予定されている、シンクロ・フード(3963)の分売詳細情報です。

スポンサーリンク

シンクロ・フードの立会外分売詳細

銘柄名シンクロ・フード(3963)【東証一部】
発表日2018年5月10日(木)
分売予定日2018年5月25日(金)~2018年5月31日(木)
分売実施日
売買単位100株
申込上限100株
信用区分信用
分売枚数650枚(65,000株)
発行株式数比率約0.2%
分売総額0.67億円(分売発表日終値ベース)
分売価格
割引率
分売目的流動性向上、分布状況改善

シンクロ・フードの株式データと推移

発表日終値1,025円
発表日出来高1,452枚
分売前日終値
分売前日出来高
予想PER55.12倍
実績PBR11.32倍
株主優待なし
予想配当利回り無配

シンクロ・フードの業績データ

2019年3月(予想)2018年3月2017年3月
売上高(百万円)1,8461,377
営業利益(百万円)661595
当期利益(百万円)444364
ROA(%)14.21
ROE(%)16.84
自己資本比率(%)84.4

シンクロ・フードの立会外分売評価と予想

上場日・分売実績など

昨年9月以来の実施。
前回(分売枚数:2,050枚、割引率:2.96%)は、始値+3.4%・終値+11.6%と好調な結果。

分売目的

現在東証一部に上場していますが、株主還元に乏しく株主数が安定していないため、株主数要件未達による降格を防ぐための案件と言えそうです。

流動性

現在の板は700枚以上、発表前の出来高平均は1,100枚程度と流動性は高い

株価・ボラティリティ

ここ最近の株価ですが2月の好調な決算発表により、業績上振れ期待で急騰
その後「ウィット」の買収1対3の株式分割もあり、3月には上場来高値である1,763円を記録。

PER55.12倍・PBR11.32倍の株価は、同業他社と比較してかなり割高

東証一部銘柄であるが、始値から5%程度動く日も多くボラは大きめ。

配当金・株主優待

配当は無配。

株主優待も現在のところありません。

業績

今期業績は売上+34.1%・利益+11.1%と、増収増益で好調。
これで7期連続で増収増益&過去最高益を更新する見込み。

総合評価(立会外分売発表時点)

評価
B(7)

枚数は発行株式数からわずかの量であること、さらに流動性も十分あることから、需給面での不安は全くないと言っていいでしょう。

割高の株価ですが発表日以降大きく値を下げており、このまま調整が進めば短期でまずまずの利益が出そう。
ただトレンド的には下落基調となっていますので、反発狙いの深追いは禁物。

できればもう少し調整してほしいところですが、寄り付きであれば利益が狙えそうなので、条件が悪くない限り参加する予定です。

総合評価(立会外分売前日時点)

評価
(-)

実施前日に予想を追記いたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする